テリー入口

テリーの独り言
7月14日 (金曜日)
2017 Drummers Party at Live House "ANGA",Chiba July 1 2017

 バンド仲間が、先日のライブ動画を Youtube にアップロードしてくれました。有難うございます。なので早速、テリーのホームページに掲載させて頂きます。当日来られた方も、来られなかった方も是非ご覧下さいまし。

 流石に、ライブハウス場内で録音した音は迫力あるね。多少間違えても?判らないというか、場内の爆音で掻き消されるみたいね。(笑) まっ、それなりにロックしてノリノリの雰囲気だから良しとするか。

いつもは、ライブの後で DVD 録画を見るんだけど、 PA-LINE 入力で録音された生音を聞いるので、ボロが丸聞こえ。だけど、ライブハウス会場内の実音は、PA さんが調整してくれるナイスサウンドにお客さんの歓声や適度な雑音も混じって結構、迫力あるもんだねぇ~!、と自画自賛する。

 今回、冒頭2曲 (A Hard Day's Night, And I Love Her) では右画像にあるようにウィッグを被り、さらにビートルズのジャケット衣装を着て演奏をぶちかましました。でも、このスタイルを理解するお客さんは余り居なかったような…さて、次回はどんな演出しようかしらね。

テリーのライブ・お芝居イベントご案内
★★★ 波瀾ばんばん座 ミニ公演予告 ★★★ 第4回ミニお芝居を開催します。

 例年、本公演となる舞台が幕を閉じると「お芝居トライ講座」を開催し、新たに劇団員を募集しています。

先般の公演「私は今日まで生きてきました」が好評だった所為かどうかは判りませんが、今年は大勢の体験希望者が集まって来ました。現在、団員数は30名を突破し、中でも男性の劇団員数が二桁を超え、現在11名にもなりました。

という訳で今回、取り組んでいる演目は数種類あります。団員数が多いので、演目毎に分けて稽古している状況です。11月のミニ公演では、どの演目をお客様へご披露出来るか、またテリーはどの演目に出演するかは未定ですが、明らかになり次第この場でお知らせます。

 朗読芝居を主として、藤沢周平作の時代ものから、落語小噺なども織り交ぜて色とりどりの出し物をご覧になることが出来ます。

乞うご期待!
 ■日時:平成29年11月吉日 (後報)
  午前・午後それぞれ一回づつ公演を予定しています。
 ■場所:シェアスペース にわにわ
 ■演目:未定ですが現在、以下の演目を稽古しています。
     「晩夏の光」「比丘尼橋」 藤沢周平 作
     「晴れた空の下で」 江国香織 作
     「三越の赤い車」 西沢 實 作
     「つる」他 落語小噺より
 ■入場料:ワンコイン (予定) ドリンク付