暁紅のブログ

あの世へ逝くまでの足跡残し
テリーがあの世へ逝った後に、遺品整理とかで誰かがこのブログに気が付く。

抹消したくとも、ここのサイト情報が判らない。それなら、ってんで、このブログを「酒の肴」にしてみんなで大騒ぎしちゃう、なんてぇ~ことになったら、ちょいと洒落てるかもね。


もう、頑張らなくていいよね
成るようにしかならんもんね

これまでがむしゃらに生きてきたもん
成就したこともあった
そうならなかった事 辛い事 苦しい事
悲しい事もあった

欲張りなお願い事は慎みます
これからは「感謝」を続けます

ずっと・・・

青森・八戸の居酒屋 於

未だ 65 歳の身ではありますが、あの世へ行くまでの足跡を残してみたい。
自らの生き様を自由にね。世に記録を残せるネットの時代だからね。

身体が元気な時のブログは、きっと味気無いだろうな。
あの世へ行く「兆候」が表れ始めた辺りからが見ものだ。

病か老衰ならば、恐らく病院のベッドの上で寝てるんだろうな。
医師・看護婦らの対応状況や、医療機器のステータスはどうか?
家族らの思惑は?、親戚や知り合いの人たちの表情は?

もっても後1週間?、なんてぇ~時頃は単なるブログじゃない。
世の中の貴重な情報として遺留することは、間違い無いだろう。
ついでに、遺書もブログに残しておこう。

だから、逝く "間際" までブログを書き続けられるよう、
健康に留意し、身体と精神を鍛錬しておこう!