今月の独り言

0-1-2-3-4-5-6-7-8-9-10

未だ 65 歳の身ではありますが、
「万一の兆候」が出た際には、できるだけ速やかに
その旨をご通知申し上げます。

手っ取り早く、生存バロメータを10段階にして
「爺の独り言」内に記します。
以上であれば元気でいるという証です。
テリーの独り言 2月14日 (水) レベル 6
 2月14日はバレンタイン・デーですね。この日、チョコレートは貰えなかったけど消費者啓発・詐欺被害防止活動「コント de げき隊」で出撃した出先で「ガウラーメン」と称する珍味な麺類を所望して来ました。

このガウラーメンという名は、当地の名前「袖ヶ浦」のガウラをもじって名づけたようである。牛乳を基盤とした、さっぱりラーメンで知る人ぞ知る有名なモノらしい。お店の中には芸能人や著名人らの色紙が多数飾ってあり、結構世の中への知れ渡り具合が計り知れる。

 てなわけで、この日はチョコレートは貰えなかったけど「コント de げき隊」のボランティア活動成果に加え、ちょいと珍しいラーメンを食べる機会があったので、チョッピリ嬉しい気分でした。









袖ヶ浦名物「ガウラーメン」



テリーの独り言 2月12日 (月) レベル 6
 今年で第5回目となる、 いちミューの仲間たちが集う、歌・ダンス・お芝居・語り・演奏・合唱等々なんでもありの、とっても賑やかな市民文化祭が幕を下ろしました。

波瀾ばんばん座は、旗揚げ公演「飢餓海峡」を上演したその年、2013年12月の第一回から参加している皆勤賞の団体です。ロートルの身体に鞭を打ちながら、若者達に負けないよう日夜、お芝居の稽古に励んでいるシニア劇団です。

年々、各団体のパフォーマンスや派手さ (結構どぎついものも出現中…) が増して行く中で今回、波瀾ばんばん座はチンドン屋に扮し、ハーモニカ演奏 (曲:美しき天然) も加えての正に、鳴り物入りの賑やかさと華やかさを加味した演出をしてみました。
そして、9番目に波瀾ばんばん座が呼ばれると…会場下手より堂々と入場行進を開始しました。チンドン屋のメンバーは、右写真の面々です。行進は定員3人のところを1人オーバーし「数」で勝負するところがセコくて可愛い!また、昨年より始まった団体紹介のプラカード賞も念頭に、今年は趣向を凝らして手作りによる「プラカード」と「のぼり」を作製しました。

いやはや見事な出来栄えです。ご協力下さいました皆様、有難うございました。今後、出前公演の際には持参し、公演中は会場入り口辺りに飾っておくのも珍味ですね。
テリーの独り言 2月7日 (水) レベル 6
 2月3日・4日と合計4回の公演「雪やこんこん」の舞台が無事に幕を下ろしました。 公演場所は市川市文化会館小ホールでした。

まっ、いつものところではありましたが、昨秋より稽古を重ねて来ましたが、今回はいつもより随分と苦労した気がます。

というのも 、台本2冊合計190ページにも及ぶ長編物語は、長台詞に加え女形口調やコミカルな動きがたくさん要求されたからかな。。。まぁ~大きな支障も無く、楽しい舞台となりました。



 ご観覧に足をお運び頂いたうえ、数々のご祝儀物を頂戴しまして誠に有難うございました 。

ちょうどというか、バレンタインディーとも重なりつつある今日この頃で、チョコレートもたくさん頂戴いたしました。さらに、お菓子に極上の久保田千寿まで。。。心が芯まで温まる想いです。重ね重ね御礼申し上げます。

 さて、この次はいちミュー文化祭への乱入となります。波瀾ばんばん座からの出し物は、昭和歌謡曲から葛飾寅さん、江戸長屋の小話ありの盛り沢山の舞台を繰り広げることとなります。 場所は、葛飾八幡宮傍の全日警ホールで初舞台となります。入場無料です。皆様のご来場をお待ちしています。

3月に入ると、初の【出前公演】も控えています。出し物は何にするか、うれしい悲鳴が聞こえてきそうです。