動画特集

Youtube 万歳
Youtube を最初に目にしたのは2005年頃だから、10年以上も前だ。最初は、頓珍漢な英語 (英語サイトのみ) の日本人ユーザが目に付ついた。今では、惜しげも無くこんな動画をアップ!



現在、次の2つのバンドで活動しています。

ザ・四人はアイドル

平均年齢60歳を超えた爺の集まりです。K/B奏者が加わり、音の厚みも出て演奏曲の枠もぐーんと広がりました。

私の小学校時代からの仲間や、その仲間のお知り合いが集まり 2000 年から活動しています。
ザ・ビートルズのコピーバンドです。

ライブ場所は "Live House ANGA" 千葉



THE KEIKO G Band
元会社のメンバー、政府関係者と某自動車会社のオネエの5人メンバーで2012年から私が参加しました。

和洋洋ポップスなんでもありのバンドです。 演奏曲は和洋ポップスから歌謡曲、ほとんど何でもありです。

The KEIKO Gs Band blog サイト






定年退職してから始めたお芝居演劇です。

波瀾ばんばん座
平成24年4月、千葉県で初めて結成された60歳以上のシニア劇団・波瀾ばんばん座で活動しています。

記念となる旗揚げ公演は、平成25年4月「飢餓海峡」で青年役や刑事役を演じました。写真は二回目の平成26年11月「甘柿しぶ柿つるし柿」です。このときは、長唄師匠から頑固親爺、果ては旅館の仲居さん役と三役を演じました。

波瀾ばんばん座のサイト入口

配役あれこれ

第2回公演「甘柿・しぶ柿・つるし柿」の舞台では、写真にある割烹旅館の仲居さん役を頂戴しました。計4回舞台がありましたが、初回を除き3回は、自分でお化粧をしました。

口紅塗りなんか楽しいね、こりゃ~、はまりそうだ。
そこいらの通りに転がっているオバサンより、お色気があるでしょ。
どうですか写真の仲居さん、なかなかいけるでしょ?


いちかわ市民ミュージカル

2012年5月、波瀾ばんばん座の師匠のお勧めでミュージカルに挑戦しました。その年の演目は、市川市宮久保にある白幡神社の「袖掛けの松」に由来する、実話に基づく物語でした。

私は、その袖掛けの松を伐採する土方の現場監督役 (写真) として出演しました。以来、ミュージカル仲間が爆発的に増え、自らを演劇の世界へ埋没させることとなりました。

2014年は、市川市国府台に100年前からひっそりと佇む、「赤レンガ」建物をテーマにした物語でした。

いちかわ市民ミュージカルのサイト入口